社会経験を持った方教員に転職しませんか。

現在、学校教育の現場では、さまざまな経験をもった人材を必要としています。特に一度社会経験を積んだ人は教育現場で必要とされています。しかも、教員は地方公務員で安定していますし、給料も地方では高い傾向にあります。転職を考えているならば、おすすめです。しかし、免許を持っていないという人におすすめなのが、大学院に通うことです。あわせて免許を取得できます。採用試験は首都圏、東海、大阪で小学校の採用ならば非常に低い倍率です。地方でも4から6倍というところが多いです。試験内容は筆記と面接、模擬授業などです。筆記は小学校であれば、高校受験レベル、中学校の採用ならば、センター入試レベルの問題がでます。模擬授業は大学院に通いながら身につけられますし、予備校などでも指導してくれます。このように教員はなりやすい環境です。転職の際は選択肢の一つに入れてみたらいかがでしょうか。転職でキャリアアップを考えるなら、教員と言う道はとてもいい道だと思います。