名古屋市にある東山動植物園

名古屋市の東山公園駅から徒歩で3分、星ヶ丘駅から徒歩で6分の距離に東山動植物園があります。

この園は60ヘクタール以上の面積を持ち、園内には動物園、植物園、遊園地など様々な施設が存在します。

動物園では約500種類の動物が展示されており、毎週日曜日には爬虫類のタッチングを体験することができます。また、第一日曜日から第四日曜には動物の餌やり体験が実施されています。餌やりができる動物はゾウ、キリン、バイソンなどで、日によって異なります。展示されている動物の中で種類・個体数共に最も多いのは魚類です。また、脊椎動物だけではなく節足動物も展示されています。

植物園には約7000種類の植物が展示されており、1キロほどの道を散策することが可能です。また、白川郷から移築された合掌造りの家を見ることもできます。植物学者伊藤圭介の遺品も展示されています。

東山動植物園の隣には高さ134メートルの東山スカイタワーがあり、名古屋市内を一望することが可能です。